甲府市千塚のレザーショップFLATFIELDのブログ

fflfdiary.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

スタッズバングル

さて、スタッズバングルです。
b0214847_20255026.jpg

こんな感じで4つのパーツからできています。
左から芯革、芯金具、表革、裏革です。

まず表革に縫い目のガイドの線とスタッズの要所をけがきます。
一枚のうちにした方がけがきやすいしね。
b0214847_20254845.jpg

で、芯革を貼ります。
b0214847_20254697.jpg

その二枚にスタッズ打つ様にします。
一枚に打つより具合がいいからね。
b0214847_20254375.jpg

そしたら貼り合わせて縫い目の穴を開けます。
b0214847_20254127.jpg

で縫います。
b0214847_202539100.jpg

で、余った所をカットしてコバにヤスリをかけて均したら
b0214847_20253435.jpg

捻入れてヘリ落として磨きます。
b0214847_20244215.jpg

で曲げます。
小さいものでもこのくらいの工程と部品でできています。
いかがでしたか?
ではまた(o・・o)/
[PR]
by flatfield66 | 2012-12-04 20:39 | WORKS

ウォッチストラップ2

え~と続きです。
b0214847_2055519.jpg

わかりにくいですが、左から表身ごろ裏、表身ごろ表、裏身ごろ裏、裏身ごろ表です。
本当にわかりにくい(笑)
表身ごろには盛り上げるための芯を入れてます。既に貼ってます。見えにくいですが。
b0214847_20581844.jpg

それを合わせて貼り穴を開けます。で、縫うのですが、一目外に掛けて縫うんでこの時ヘリ落とし、コバ磨きはしてしまいます。わかりにくいですね。では縫い終わったところです。
b0214847_2104671.jpg

これのことですね。一目外にかかってます。
で、捻入れてこんな感じです。
b0214847_2115840.jpg

わかりにくい(笑)
ま、そんな感じでやってます。逆側もそんな感じです。
再度完成系。
b0214847_2131252.jpg

いかがでしたか?
ではまたね(o・・o)/~
[PR]
by flatfield66 | 2012-12-03 21:04 | WORKS

ウォッチストラップ1

時計のベルトです。
NATOのドイツ空軍タイプみたいに当て革付きです。
b0214847_2052126.jpg

今日は当て革部分を・・・。
縫い目以外を盛り上げたいんでへりをすきます。
b0214847_20532294.jpg

見た目良いのと糸が擦れにくくなるかと思います。
革は大丈夫なのに縫い目がほつれてなんてのを少なくできるかな。
で、合わせて縫って
b0214847_2054865.jpg

縫い目に沿って捻引きます。
b0214847_2054184.jpg

で、ヘリ落として磨きます。
明日はベルト部分かな。
あまり写真撮ってないけど・・・。
お楽しみに(o・・o)/
[PR]
by flatfield66 | 2012-12-02 21:07 | WORKS

連続模様3

さて、けがいた所に穴開けたらスポッツを入れて爪を折りかしめて行きます。
革の厚みによって多少折り方を変えているのですがこのくらい爪が出るものだと二回折る感じで爪の先端を革に食い込ませています。
そうすると何かに引っかかって爪が戻ってしまったりすることがなくなります。
b0214847_20495257.jpg

こんな感じです。そして表から叩いてかしめてあげると更に中に入ると思います。
こんな風になりました。
b0214847_20495529.jpg

後は石とガラス付けてサル革部分のデザイン打ち合わせして完成です。

では(o・・o)/
[PR]
by flatfield66 | 2012-12-01 20:59 | Studs work

日々の出来事から工程紹介まで


by flatfield66
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite